校舎・校地の概要

 

昭和53年3月6日、土地開発公社の保留地として、この丘珠の地を購入した。
土地の提供者は、原氏、前田氏、芝田氏、医療法人啓成会、島氏と丘珠河川敷であった。
その後の区画整理に伴い、北28条東20丁目と住所が表示された。

この地に新校舎建設の力強い槌音が響き工事が開始されたのは、北国の街札幌も春たけなわの昭和54年6月10日であった。その後、各方面から温かい激励やご協力を得ながら工事が順調に進み、昭和55年2月25日に鉄筋4階建、防音の近代的な設備を誇る元町中学校第1期工事が完了し、立派な校舎が完成したのである。
それはまさに開拓110年の歴史を持ち、未だ先人の血のにじむような努力の跡がしのばれる旧元村にふさわしい威容を誇る校舎であった。
更に昭和56年5月20日、第2期の増築工事が開始され、同年12月24日に引き渡しを受け完了、昭和59年5月23日には第3期の増築工事が開始、待望の美術室・準備室・普通教室が増設され、同年12月13日に工事が完了し、引き渡しを受けたのである。

また、昭和62年6月3日より第4期増築工事が始まり、金工室・機械室・生徒会室・特活室・多目的室・視聴覚室が12月25日に完成した。
生徒の作品


--------------------

札幌市立 元町中学校
〒 065-0028 札幌市東区北28条東20丁目1-1
Tel:(011)782-7141 Fax:(011)783-8124