校名の由来

 

北海道の中心石狩平野の開拓の礎は、今の札幌市の東北東、当時の札幌村(元村)に始まった。
当時の人達は、朝に石狩の野に昇る朝日を臨んで開墾の勇を奮い起こし、夕に手稲連邦の残照を眺めて1日の労苦を忘れる毎日だったことであろう。
そしてその先駆者の心は、「元村」から転じた「元町」という名前によって現在に残してきたが、昭和53年の条丁目の改正により失われてしまった。
生徒の作品
しかし、多くの少年達の心の支えとなり、未来に生きる糧となるもの、それは祖先が残してくれた遺産、開拓の歴史であろう。
今、新設される中学校にこの開拓精神の歴史の遺産である「元町」の名を冠することにより、石狩の中心地を切り開き、不屈の道産子魂を子孫に残してくれた先駆者の心を永遠に伝えるとともに、この地に育つ少年達の生きがいにしたい。


--------------------

札幌市立 元町中学校
〒 065-0028 札幌市東区北28条東20丁目1-1
Tel:(011)782-7141 Fax:(011)783-8124